バイナリーオプション

ハイローオーストラリアでお勧めの判定時間と通貨ペア

ハイローオーストラリアでは多彩の判定時間が魅力の一つですが、多い半面どの判定時間を選べばいいのか悩みところですよね。

判定時間によっても勝率も変わってくるし、ロジック(ノウハウ)も変わってきます。

そこで今回はハイローオーストラリアのお勧めの判定時間からお勧め通過までお教えしていきます。

ハイローオーストラリアの判定時間

ハイローオーストラリアの判定時間では

●Turbo
●Turboスプレッド
●HighLow
●HighLowスプレッド

とまずは大きく4つにわかれています。

スプレッドに関してはペイアウトが2倍になりますがスプレッドが発生するので超短期トレードのバイナリーオプションでは勝率も安定しないので基本は使いません。

確かに2倍は魅力的ですが、あと数Pipsで負けたとかスプレッドにしなければ勝っていたみたいな話しになるとメンタルもぶれるので、やはりスプレッドはお勧めしないですね。

そうなると残りはTurbo30秒、1分、3分、5分それとHighLowの15分、1時間、1日となりますね。

お勧めの判定時間は

まず結論からいってしまうと、HighLowの15分が良いと思います。

まずTurboの30秒、1分に関しては身近すぎるのでギャンブル性が強いです。ペイアウトも高めであるが結局のところ勝率が安定しないと始まらないので勝率重視で考えていきましょう。

1時間や1日となるとFXでいうところのデイトレになるので、それであればFXの方が良いと思います。

それとTurboでは3分、5分というものもありますが、それを選択するのならHighLowの15分でも十分です。

ちなみに15分判定は少し特殊な判定方法となっており、5分刻みで判定が確定するような仕様となっています。

例えば15:00にエントリーを仮定するとして、15:05判定、15:10判定、15:15判定とこの様な時間で判定が決まります。

なのでTurboで3分や5分を選択するのであれば、15分取引の一番短いものを選択してもらえれば近いトレードが可能です。

  • 15分取引のペイアウト1.88倍
  • Turbo3分のペイアウト1.86倍
  • Turbo5分のペイアウト1.85倍

ペイアウト率から考えても15分取引が高くなっているので、15分をメインに考えると良いと思います。

また15分取引では17種類の通貨ペアとGoldも使えるので、合計で18種あります。その分チャンスも増えるので攻略のしがいがありますよね。

ちなみに僕も15分取引しか使わないです。

判定時間はロジックによっても異なる

ただ判定時間はロジックの内容にもよって異なるので一概に15分が良いってわけではありません。

そのロジックがどういったインジケーターを使っていて、どういった相場に強いのか、そういったロジックの特性にもよるので一概に15分が良いとは限らないことは念頭にいれておきましょう。

とはいえ個人的には15分取引が勝率は安定すると思われるので、15分対応のロジックや15分間でキレイに反発するそんな相場や波形にあわせてロジックを開発するのも良いと思います。

お勧めの通貨とは?

バイナリーオプションでは基本的に逆張りのロジックが中心だと思います。

その場合ですとお勧めの通貨は

●GBP/JPY
●GBP/USD
●GBP/SUD
●EUR/GBP
●EUR/AUD
●AUD/NZD
●USD/CHE
●CHE/JPY

こんな通貨がお勧めです。基本的にこの通貨の特徴は「ひげ」をつくりやすい通貨でボラもおおく反発もしやすい通貨です。

癖がある通貨なだけに見極めも難しいので最初は少々手こずるかもしれませんね(笑)

ただ最初は難しく感じてしまうのでUSD/JPY、EUR/USD、EUR/JPYなどはわかりやすいと思うので手始めにはここからスタートで十分ですね。