バイナリーオプション

ハイローオーストラリアの転売機能で確実に稼ぐ方法とは?

ハイローオーストラリア には転売という機能があることは前回の記事でも解説しましたね。

バイナリーオプションの転売機能とは?

ハイローオーストラリアの転売機能とは?

ハイローオーストラリアの転売機能は、満期まで待たずに利益を確定できる事と損切りできる事で人気の機能となっています。

確かに損失を抑えるには非常に便利ですが使いすぎると、「ああもっと待っておけば勝ちだったのに・・・」と思うこともあるでしょう。

今回紹介する方法はハイローオーストラリア の転売機能の裏技は、勝っている時に転売しても利益を得る方法です!!

プラスで転売するメリットとは?

最後まで取引した方が圧倒的に利益は大きいです。

では何故プラスになっている時に転売をするというと、メリットとしては自身でコントロールしやすい点があります。

待つ間のヒヤヒヤ感もないですし、確実に利益が取れるので安心して取引出来る方法でもあります。

裏ワザ転売その1

では、実際どの様にするかと言うと

☑倍率の高い『HighLowスプレッド』を使います。ペイアウト率は2倍となっています。

☑通貨ペアは値動きの差が激しくないUSD/JPYにします。

☑経済指標発表などを避けて、比較的安定している時間帯を選びます。レンジ相場が良いですね。

☑転売機能を使うので時間が長い方1時間を選択します。

設定は、1時間にしていますが狙う為替レートは5分までの直近です。(チャートは1分足~15分足をチェックします)

ご自身の得意な方法で順張りでも逆張りでもどちらでもエントリー可能です。

短期間で、プラスになったら転売するという感じです。

1時間あるので、長期戦で戦うことも出来るので負けるリスクが抑えられるという利点があります。

慣れれば、金額を上げると利益もそれに伴って上がるので、早く利確させたい場合や待つのが苦手という方に有効な方法ですね。

勝率も上がるし、損失を抑えて利益も上がります。

裏ワザ転売その2

次の裏ワザは、1とは逆でトレンドを狙っていきます。

設定は、
☑今回も、倍率の高い『HighLowスプレッド』を使います。

☑経済指標発表後などの動きがある時やトレンドを狙っていきます。

☑MT4などで5分足~15分足で各通貨ペアの値動きを見ながら動きのあるものを選びます。

☑15分の設定を選びます。

☑値動きが激しいので、プラスになっている内に素早く転売ボタンを押す様にします。

注意したいのは、転売は15分取引の場合は、終了時間の2分前まで転売可能で、1時間取引の場合は5分前まで転売可能となっています。

3分~5分取引をする場合でしたら終了時間の1分前まで転売が可能です。3分以下の取引では転売機能は使えませんのでご注意ください。

 

試してみたいかもと思われたら最初は、クイックデモでデモトレードで慣れてからする様にしてください。

自分の得意なスタイルもあると思うので、良いなと思えば取り込んでみてくださいね!!

バイナリーオプションでは負けを減らすことが大事

本来バイナリーオプションでは、ここで「上げる」「下がる」というタイミングを見極めてエントリーしていきます。

そこでしっかりと勝率を叩きだせすようになれば転売もする必要はありませんが、最初はなかなか思うように勝つこともできない可能性もあります。

なので今回ご紹介した方法でまずは負けを減らすという取引を心がけると常勝トレーダーへの近道です。焦らずにやっていきましょうね。

デモトレードならハイローオーストラリア!デモトレードはこちら