バイナリーオプション

バイナリーオプション初心者が避けるべき時間とは

当サイトお勧めのハイローオーストラリアでは平日の朝7:00~翌日の6:00まで取引が可能です。

またバイナリーオプションは基本的に短期トレードなので、そこまでトレンドに影響されません。

経済指標などで大きく動きそうな時はエントリーしなければ良いですからね。

とは言え初心者が避けるべき時間帯と取引しやすい時間を把握しておけば、タイムスケジュールも組みやすいので把握しておきましょう。

要注意!マーケットオープン

為替市場が活性化する各国のマーケットオープン時は値動きが激しいので取引する際は十分に気をつける様にしましょう。

  • 日本:9時
  • ロンドン:16時(冬時間17時)
  • ニューヨーク:21時(冬時間22時)

※冬時間は11月第1日曜日午前2時~3月第2日曜日午前2時まで

この時間帯は金融機関や大口の投資家がロットをいれるので値動きが激しく、通常のテクニカル分析が通用しないケースがあります。

マーケットオープン時から30分くらいで落ち着いてきますが、1時間くらいは様子をみてもいいかもしれません。

初心者の方であればマーケットオープンから1時間は避けた方が良いと思います。

ただこの時間チャートを見て無くてもいいのか?というとそんな事はないのでエントリーしなくても、どういった動きをするのか着目していると良いですね。

節目時間

節目時間とは17:00、18:00といった時間の事です。

この節目時間に注文する投資家がいるからです。または決済をする。なので節目時間は急な値動きをする場合があるので注意が必要ですね。

例えば、バイナリーオプションの場合だと08:55~09:05の様に節目時間をまたいだエントリーは気をつけてください。

特にこれが上記のマーケットオープン時と重なると更に危険です。初心者の方は節目時間には取引しないように心がけると良いです。

経済指標の10分前後

為替の世界では経済指標といって各国の経済情勢を発表するのですが、経済指標発表時には値動きも大きく荒れる時があるので注目されている経済指標発表前の10分前後はエントリーしないようにしましょう。

経済指標が発表され価格が落ち着いてきたら問題ありませんが、まだまだ相場があれると判断したらエントリーを控えるようにすると良いです。

経済指標に関しては下記の記事で詳しく記載しております。

バイナリーオプションで勝てる時間帯とは?

ハイローオーストラリアが空いている平日朝の7:00~翌朝6:00までの上記に該当する時間を避けたら問題ないです。

なので

10:00~15:59
16:00~20:59
22:00~06:00

までの時間は基本的にチャンスがあれば問題ないです。

お勧めの時間帯としてはマーケットオープン後の2時間くらいはチャンスが来やすく、値動きもはっきりしているのでテクニカル分析が機能しやすい時間帯だと思います。

それと深夜1:00以降から取引量が減ってくるのであまりにも取引量が少ない時も避けた方がいいでしょう。やはりあまりにも取引量が少ないとテクニカルが機能しにくいです。

バイナリーオプションならハイローオーストラリアがお勧め!公式サイトはこちら