バイナリーオプション

ハイローオーストラリアでデモトレードをしてみよう

ハイローオーストラリアではデモトレードでも実践できます。

登録も不要なのでバイナリーオプションが気になるという方はまずはデモトレードで練習してみましょう。

特に最初は操作方法等も不明点多いでしょうから練習の意味合いもかなてデモトレードを使っていくといいですね。

そこで今回はデモトレードのやり方を解説していきたいと思います。

ハイローオーストラリアのデモトレードはこちら

ハイローオーストラリアでクイックデモ

ハイローオーストラリアの公式サイトより

トップ画面に右上の方にあるクイックデモをクリックしてください。

そうするとこの様な画面が表示されていると思います。

「おめでおうございます」と軍事金100万円とキャッシュバックがついてきましたら、正常に動作がしておりますのでデモトレードが出来るようになっています。

実際にハイローオーストラリアの口座をつくると5000円のキャッシュバックがもらえますよ。

それえはデモトレードをやっていくので「早速取引を始める。」ボタンをクリックしてください。

デモトレード実践

今回は最短で取引ができるTurboというものを選択してみようと思います。

次に好きな時間を選択します。30秒、1分、3分、5分と選べる様になっています。

取引内容と時間が決まったら、通貨ペアを選択します。

デモエントリーということもあり適当にエントリーしてみたら、見事勝つことができました。

Turboの倍率は1.95倍なので、10000円エントリーで19500円のペイアウトとなっています。なので9500円の利益となりました。

この様な感じでバイナリーオプションがどの様なものがすぐに体験することができました。操作方法も簡単ですね!

ハイローオーストラリアの取引種類

ハイローオーストラリアの取引は今回の例の様に「Turbo」の他に

●Turboスプレッド
●HighLow
●HighLowスプレッドがあります。

HighLowとTurboの違い

Turboがエントリーした時間から終了時間が決められているものに対し、HighLowの方は

比較的時間が長く取引時間は15分、1時間、1日とがあります。(ペイアウトは1.88倍となっています。)

スプレッドはその名の通り「スプレッド」があるので比較的難易度が高くなりペイアウトが2倍というものです。

例えばUSD/JPYレートが101.666の時にHIGHで購入すると、101.668以上で勝たないといけなくなり、LOWの場合は111.664以下で勝たないといけないということです。

この様にスプレッドとは少し不利な状態からスタートする取引となるので、初心者の方におすすめしない理由の一つです。

通貨ペアを選択する

Turboの場合、通貨ペアは7種類となっています。

AUD/JPY(オーストラリアドル/日本円)※ゴウエン

AUD/USD(オーストラリアドル/米ドル)※ゴウドル

EUR/JPY(ユーロ/日本円)※ユロエン

EUR/USD(ユーロ/米ドル)※ユロドル

GBP/JPY(ポンド/日本円)※ポンエン

NZD/JPY(ニュージーランドドル/日本円)※ニューエン

USD/JPY(米ドル/日本円)※ドルエン

おすすめの通貨はあるのか?USD/JPYは取引量も多く分析しやすい通貨といわれているので、まずはUSD/JPYから取り組んでみると良いでしょう。

デモトレード手順

デモトレードは

①取引方法を選択する

②通貨ペアを選ぶ

③HighかLowを選ぶ

④金額を入力する

そしてエントリーするというとてもシンプルなものでした。最初は操作性に慣れる為に練習しておくことも大事ですね。

またハイローオーストラリアでは、実際に期間限定で5000円のキャッシュバックプレゼントがあるので今のうちに登録しておくと良いですね。

ハイローオーストラリアの登録はこちら